CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 秘密基地。 | main | 受け継がれる日本の伝統… >>
食べることだけが食育じゃない。
筑波大学で行っている食と緑の地域連携講座「食育コース」を受講中の
学生と市民有志による参加となりました。

「ざっこくりん」という名のブースを出店してくださいました。

学校での活動の様子を紹介するパネル、
雑穀の学名等をまとめたファイル、
そして本物の雑穀がが展示されていました。

特に雑穀の作物見本の展示には大勢の方が足をとめてご覧になっていました。

雑穀ごはんに入っている雑穀はみたことあるけど、
本物ははじめてという方が多くいらっしゃいました。



より雑穀を知ってもらおう、身近に感じてもらおうということで、
2つのワークショップも行ってくださいました。

雑穀や豆を使ったストラップづくりと
タカキビの穂を利用したミニ箒づくりです。
ありがたいことに参加費は無料でした。

特にストラップ作りは人気で、2日目には材料がなくなってしまったそうです。

雑穀でストラップ作り?

若者の発想はすばらしいですね。
(使用した雑穀は食用不可、発芽不良のものを使用)

小さなお子様にも雑穀に興味を持っていただいたことは確かですね。



ミニ箒づくりもにぎわっていました。

雑穀(実を)収穫後の穂は堆肥にするか、処分してしまうものですが、
大切に乾燥してこのワークショップのために保管されていました。

スローマーケットで形を変えて再利用されるタカキビの穂。

今、どこで活躍しているのかな?


| '10マーケット | 11:37 | - | - | pookmark |