CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ワークショップのお知らせをいただきました
はんてん屋さんよりワークショップの詳細をいただきました。

※※※※※※※※※※

布ぞうり作り



世界で1足のmy布ぞうりを作ってみませんか?

所要時間:約1時間(片足)〜2時間(1足)
参加費(材料費込み):大人1,800円  子供(小学生)800円
*お子様は、保護者の方同伴でお願いします。

※※※※※※※※※※


以前私もはんてん屋さんで布ぞうりをつくらせていただいたことがあります。

はじめは戸惑いましたが、慣れてくるにつれ、どんどん足の形、

ぞうりになっていく様子が楽しくって楽しくって!

華緒をつけて完成したときのよろこびといったら・・・

数年前につくったのですが、今でも部屋履きとして愛用しています。

自分の足に合わせて作っていますから履き心地は抜群。

私はゆかた生地を裂いたもので作りました。

ゆかたは形を変えましたがまだ生き続けています。

はんてん屋さんのワークショップで作り方を覚えたら、

2度目はご自分の愛着のある布で作ってみるのもいいかもしれません。

世界でひとつの布ぞうり作り、かなりおすすめです!

| '10出店者情報 | 13:57 | - | - | pookmark |
STRELITZIA Glass(ストレリチア ガラス)
今回初出店の『STRELITZIA Glass』さん。

とても綺麗なガラスのアクセサリーが沢山並びます。

色合いが何とも言えません。

渋い色、淡い色、鮮やかな色、さわやかな色・・・

どれを見てもそのデザインにあった素敵なものになっています。

ガラスで渋い色!?って思われる方もいるかもしれませんが、

渋さの中にも、華やかさがあって若い方にもぴったり。

お花が咲いているようなデザインもあって、

青空の下で見たら、きっとキラキラ光って綺麗ですよ〜。



小さな物が多そうなので作るのにも大変そう。

今年の夏は暑い日が続いたのでガラス制作の方たちは

体力的にも大変だったでしょうね。

きっとそんな甲斐あって、沢山の素晴らしい作品がお目見えすることと思います。

デザインや形が不揃いの物はリメイクして、箸置きなどにもされるそうです。

アクセサリーももちろんですが、箸置きも興味あるなー。


※※※※※※※※※※

一点一点心をこめて作りました。

たくさんの人達に作品を見てもらい、楽しくみなさんとコミュニケーションが

取れればと思います。

※※※※※※※※※※


似たような作品はあっても、まったく同じものはないはずです。

どうぞ、お気に入りの一点を見つけ来て下さい!
| '10出店者情報 | 20:27 | - | - | pookmark |
セルリアン工房
とんぼ玉の制作販売と教室を行っている『 セルリアン工房 』さん。
スローマーケット初登場です。

とんぼ玉をご存じですか?
とんぼ玉とは穴のあいたガラス玉(ガラスビーズ)のこと。
模様をトンボの複眼に見立てたことから蜻蛉玉と名がついたと言われてます。

江戸時代にはヨーロッパ各地より技術や製品が輸入され、
蜻蛉玉も身近なものになり、帯締め、かんざし、根付などに利用され楽しまれたそうです。

現在では技術が高度化してデザインもカラフルになりました。
様々な作品があります。
セルリアン工房さんではうるしを塗った作品や
BOROガラス(ガラスの中に花が入っている様な作品)もあるそうです。

普段は教室も行っているそうですので、
興味のある方は手作りしてみるのもいいですね。

いただいた写真にも素敵なとんぼ玉が並んでいます。
当日が待ちきれません!




※※※※※※※※※※

とんぼ玉に「うるし」を塗って落ち着いた質感と

BOROガラスを使ったアクセサリーなど

http://www.geocities.jp/glass_serurian

※※※※※※※※※※

| '10出店者情報 | 23:39 | - | - | pookmark |
HASU工房(ハスコウボウ)
今年初出店の『HASU工房』さん。

HASU工房さんは日常食器、雑器をやきもので作っていらっしゃいます。

HASU工房さんの作られる作品は、手にすっと馴染んで

昔からずっと使い込んできたような、そんな印象をうけました。

優しい色の器で、日々の生活にいつの間にか

なくてはならないようなそんな存在になるような作品です。



※※※※※※※※※※

誰かの毎日のくらしの中で

あたりまえに使われる、

そんな器を作りたいです

原料が入っていた袋を、

土を入れたり、ゴミ袋として使っています

※※※※※※※※※※

| '10出店者情報 | 23:26 | - | - | pookmark |
ワークショップのお知らせをいただきました
nakobo  

ブログにリンクします。

http://ameblo.jp/nakobo22/entry-10653140214.html





| '10出店者情報 | 11:55 | - | - | pookmark |
gumu(グム)
vol.1からずっとフライヤー表のイラストをデザインしてくださっているグムさん。

今回もかわいいくまさんをデザインしてくださいました。

グムさんのイラストにはストーリーがあって、
今回のくまさんのフライヤーのストーリーは・・・

マルシェでパンを買うくまさんたち。笑
「フランスパンにしようかしら!明日の朝はカリカリに焼いてガーリックバターにしましょ」
パンが好きすぎて思わず頬ずり。(もちろん買いますよ。)
「このジャム、パンにすごく合いそう〜」
気付いたら思わず指にジャム。笑
グムさんのblogより

思わず微笑んでしまうストーリーですね。

イラスト同様、ご本人もとってもキュートなんですよ♪

今回も絵画の展示販売をしてくださいます。

新作ももってきてくださるそうです。

世界にひとつしかないオリジナルの絵画、あなたのお部屋にいかがですか?



※※※※※※※※※※

アクリル絵の具で絵を描いているgumuです。

1点1点ストーリーを込めて描いています。

ぜひ遊びにいらしてください 絵画の展示販売、ポストカード等を販売します。

※※※※※※※※※※

そしてもうひとつ。
スローマーケットとのコラボでエコバッグを制作しながらの実演販売があります。

後ほど詳細をお知らせいたします。

どうぞお楽しみに。

| '10出店者情報 | 22:44 | - | - | pookmark |
Refranc (ルフラン)
ワインの事を知り尽くしたオーナーが選んだ

おいしいオーガニックワインを味わってみませんか?

インターネットの口コミ情報等でも皆さん絶賛でしたよ。

※※※※※※※※※※

体になじむワインがここにあります。

今、この瞬間に飲みたいワインと出会えるでしょう

※※※※※※※※※※

自信に満ちたコメントが頼もしいですね。

ワインと言えば、産地や種類も様々で

作った年の気候や保管の仕方でも味や香りが違うそうですね。

その中から、今あなたが飲みたいワインが味わえる。

ワイン初心者の方も飲んでみたいワインのイメージを

オーナーに伝えれば、きっとぴったりの一品と

めぐり合えることでしょう。

ワイン好きの方はもちろん、ワイン初心者の方も

繊細で奥深いワインの世界へ是非おいで下さい!





| '10出店者情報 | 21:31 | - | - | pookmark |
4zk (シズク)
スローマーケット初登場の『 4zk 』(シズク)さん。

火、風、水、土この4つに回帰したアクセサリーを制作する作家さんです。

マクラメ編みを用いたアクセサリーがとても素敵です。


みなさんはマクラメ編みをご存じでしょうか?

えっ?ご存じない??


では、ミサンガとかプロミスリングと言えばわかるでしょうか?

そうそう、サッカー選手などが手首に巻いていたアレです(笑)


マクラメ編みは織機を使わない原始的な手法です。

縦糸、横糸同士の交差点を結ぶという技法なのでとっても丈夫で、

紐だけでなく、面、立体の作品を制作できるそうです。

織機なしですごいですね。まさにスロー。

当日はどんな作品が並ぶのでしょう。

いまからとっても楽しみです。





当日はマクラメ編みのワークショップの予定でしたが、

デモンストレーションに変更になります。

※※※※※※※※※※

金属は主にシルバーを利用していて、

ゴムきり(型取り)をせず、ひとつひとつ丁寧に

原型を作っているため、同じアイテムでも柄や模様がちがいます。

自然にある面白い形の植物や、生き物に惹かれそれらをモチーフに製作しています。

※※※※※※※※※※

| '10出店者情報 | 08:54 | - | - | pookmark |
Atelier Zum Tal (アトリエ ツム タール)
”あっ、かわいい”と最初の一言に皆が出てしまいそうな作品を作られているのが

『Atelier Zum Tal』さんです。

今回初出店です。

アトリエ ツム タール・・・ツムタール!?

何語?どういう意味???

blogより


Zum Tal は、私が住む町の名前をドイツ語にしたものです。

Tal は谷という意味で、Zum は方向を表す前置詞。

英語にしたら、to the valley って感じでしょうか。

谷には、きれいな水が流れている。

なんだか神秘的な気がして、好きなんです。

ムーミンも谷に住んでいるし・・・


皆さん、分かりましたか?

ドイツ語のお勉強になりましたね。

谷・きれいな水・神秘的という言葉をみて、

お顔がふわぁ〜と浮かんできました。

この言葉が、ぴったり合っている様な方なんです!

作品もそんな思いが伝わってくるような作品です。

女性ならではの優しさが曲線に現れているような、

淡ーい色使いや。

角皿にしても無地のお皿にても、

全てに穏やかな和らぎを感じられるような作品なんですよ。



使い捨ての器ではなく、陶器で食事をする生活を

提供していきたいそうです。


※※※※※※※※※※

独立してまだ1年半ほどですが、

笠間に工房を借り作陶しております。

普段使いの器をメインに製作しています

※※※※※※※※※※


今回、陶器のボタンやビーズを使って、

アクセサリー(ヘアゴム、ピアス、携帯ストラップ等)を作るワークショプがあります。

1点500円から1000円くらいです。

是非、皆さん参加してください。
| '10出店者情報 | 23:55 | - | - | pookmark |
大西 未穂 (オオニシ ミホ)
今年初めて参加してくださいます“大西 未穂”さん。

昔ながらの製法で漆塗り等の作品を創っています。

※※※※※※※※※※

日本産漆で一つ一つ丁寧に創っています。

沈金・鎌倉彫・漆アクセサリー・器など

※※※※※※※※※※




渋い赤の漆に金色の繊細な模様がとても素敵な作品です。

特別な日にはもちろん、何気ない日常にも身に着けてみたくなりました。

また、椿の実に漆を塗って

箸置きを作っているそうです。

前にテレビで見たのですが

日本産の漆は、もともと日本に自生しているので

気候や風土に合っていて美しさがとても長持ちするそうです。

輸入物ではそうは行かないようです。

皆さんも、日本の伝統の美を探しに来てくださいね。


| '10出店者情報 | 21:41 | - | - | pookmark |
| 1/7PAGES | >>