CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
共感してくださってありがとう。

1か月以上続いたvol.3の報告がやっと終わります。
(本当はもっとくわしく、たくさん報告したいことがあったのですが)

報告をしながら、
本当にたくさんの方々にご協力いただいたんだなぁ〜と
改めて感謝しておりました。

わたしたちの取り組みに共感してくださった多くの方々に、
心よりお礼申しあげます。
ありがとうございました!

余韻に浸っていたいところですが、
実行委員会スタッフは、vol.4開催に向けて今月末より活動を開始します!
開始といってもまずはミーティングですが(笑)

vol.4がより良いマーケットになるよう、
みなさんに満足していただけるよう、
参加してよかった、来てよかったと思っていただけるよう、
がんばりたいと思います。
引き続きご協力お願いいたします。


つくばスローマーケット実行委員会
スタッフ一同

| '10マーケット | 17:43 | - | - | pookmark |
何個もあってもいいな。
シュシュでお馴染みの『風来坊商店』さん。



雑貨フェスティバル、クラフトいちなど活動の場が広く、
いろいろな場でお見かけしています。

シュシュのアイテムは何十種類もあり、和柄ものやパッチワーク風や水玉模様、ファー素材もありました。

その日の気分や洋服、季節に合わせて欲しいと思いませんか?

そんなことを思うのは私だけではないようで、何個も買われる人を見ましたよ。

きっと、あの洋服にはこのシュシュが似合うかな…と思いながら買われていたのでしょうね。






| '10マーケット | 23:03 | - | - | pookmark |
りっつんスタイル
「このバーガー、お肉入ってないんだって〜」

「えっ!?そうなの!?」

「たかきび?お肉みたい!美味しいぃね♪」

という会話が聞こえてきました。

『Ritz'n』さんのお料理は、体にいいから食べるのではなく

美味しいから食べたくなるんです。



健康食のイメージを変えてくれる『Ritz'n』さんのメニュー。

難しい事抜きに「食はいのちをつくるもの」を実感します。

普段食べなれないような、「たかきび」等の雑穀も、バーガーという

馴染みのあるメニューの中に使われていると、とても身近に感じました。

玄米おにぎりやたかきびバーガー等、たくさんお持ちいただきましたが

大人気!全て完売となりました。



食べ損ねてしまった方はお店にお急ぎくださいね☆

| '10マーケット | 23:55 | - | - | pookmark |
カワイイがいっぱい♪
カワイイがいっぱい♪でした。crossing moonさん。

ブースには所狭しと多くの作品が並べられ、どれもこれもカワイイィィ。

ナチュラルでありながら、小さな部分には作家さんのこだわりが感じられました。



このキュートさに、胸がキュンとしちゃった方、ツボにはまっちゃった方、たくさんいらしたのではないでしょうか?



ありそうでなかった、布のあわせ方など、センスの良さを感じます。



ついつい足をとめたくなる、素敵な作品たち。

残念ならが買いそびれてしまった方、crossing moonさんのお店も訪ねてみて下さいね♪

| '10マーケット | 12:09 | - | - | pookmark |
いつかはマイホームに・・・







『木工やまぼうし』さんの作品を見ると、温かい気持ちが漂ってきます。

木の作品が温かさを運んできてくれるのでしょうか。

今回は色々な飾り台がありました。

家の玄関にいいな、自分の部屋にもどうかな、お父さんの部屋、

あそこの窓際・・・と想像しまくり。

色々想像しているうちに、あーいつか自分の家に

テーブルがほしいな〜とか、イスもいいな〜とか、

どんどん夢が膨らんできてしまいます。

きっとやまぼうしさんの作品が置いてある家には

気持ちが温かくなる風が流れそう。

いつか夢が叶うといいな〜。


| '10マーケット | 20:03 | - | - | pookmark |
食べたくなってしまうような…♪


まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのようでした。

『セルリアン工房』さんのブースには

可愛らしい色づかいのキャンディーやジェリービーンズみたいで

食べたくなってしまうガラス細工が、たくさん並びました。





トップがガラス細工で出来たマチ針や画びょうは

お客さんからのアイデアを形にしたのだそうです。

ありそうで、なかった!

おもわずワクワクしてしまいました。

1本でも、たくさん刺しても、とってもキュート。

お裁縫はそんなに得意ではない(どちらかというと苦手)ですが

このマチ針と針山を見たら、手縫いで何か作りたくなりました。

女の子がマチ針を欲しがって、おこずかいで買っていきました。

作家さんもニッコリ微笑んでらっしゃいました♪


| '10マーケット | 23:48 | - | - | pookmark |
自然色でコーディネート
こだわりの素敵な作品が、たくさん並んでいました。草木染と手織の弥寿子さん。





覗けばいつも、お客さまが途絶えることがありませんでした。もしかして、コーディネートのご相談中?和やかに楽しそうに、お客さまと談笑している様子に、胸がホッコリしてしまいました。

自然の草木から、色とりどりの色彩を頂いて。その行程は、きっと想像以上に手間のかかるものだと想像します。

なのに、バッグからストールまで、実に多くの作品が並べられていました。弥寿子ブランドで、トータルコーディネートが楽しめそう♪それって、と〜っても贅沢なことですよね♪



そしてその色彩に負けないくらい明るい雰囲気の弥寿子さんやご家族のお人柄に、お客さまが集まっていらしたのでしょうね。




また、その笑顔と作品にお会いしたいと思います。

| '10マーケット | 17:58 | - | - | pookmark |
土や花、自然への愛


ご夫婦で陶芸作家をされている『炎精工房』さん。

使う側のことを考えた、普段使いできる焼き物づくりをされています。

奥さまの作品には、アザミやサザンカなど、奥さまが大好きな身近な野の花が描かれています。



「土のぬくもりと手作りならではの味わいを感じてほしい」と、作品づくりの思いをしとやかに話して下さいました。

ご主人は、織部やこげ茶色とブルーのコントラストが素敵な焼き締めの器、香炉などを出品してくださいました。(迫力があります)。


土が陶器に生まれ変わって、日常に使われていく。

ご夫婦それぞれの、土や花、自然への愛がたくさん詰まった、温かみある作品が印象的でした。


| '10マーケット | 09:52 | - | - | pookmark |
自分の好きなガラスを


光輝く、ガラスのアクセサリーの『STRELIZIA Glass』さん。

ガラス玉の中に閉じ込められた細工は、光に当たると立体感があってとても美しいんです。



眺めていると、美しい透明感あふれる作品に、うっとりため息が漏れます。

まだ作り始めて日が浅いとおっしゃる作家さんですが、「これからも、自分の好きなガラスを作っていきたい」とキッパリ。

ハンドメイドの、世界にたった一つのオリジナル作品です。

「バリエーション豊かに、いろんなファッションに楽しんでもらえたら」と、自分の生み出す作品が多くの人たちによろこばれることを願っていました。


| '10マーケット | 09:51 | - | - | pookmark |
今年も存在感たっぷりでした
今回も独特の存在感でマーケットを盛り上げてくださいました!

『劇団 百景社』の皆さん。

毎回、意表を突かれるキャラクターの登場を楽しみにしてます♪

おや…?なんだか不思議な人が…?

と、足を止め凝視される方の姿もありました。笑







失礼な言い方かもしれませんが、一見ふざけているように見えます。

ですが、とても力強く、とてもオーラを感じます!

体全体で表現する…さすが、プロですね!

ずっと目で追ってしまいました。

チャイのにおいを嗅ぐ犬ちゃん?

思わず動きをリクエストしてしまいましたが

快く答えてくださいました♪




| '10マーケット | 00:42 | - | - | pookmark |
| 1/11PAGES | >>