CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
たくさんの子たちが旅立っていきました


スローマーケットVol.2に向けての取り組みのひとつとして
私たち実行委員会では、たくさんの協力者の皆様と共に
「ゴーヤーの種プロジェクト」なる活動をしました。



今年5月より、ゴーヤーを育て種を採取し
スローマーケットご来場の皆様にその種をお配りして
グリーンカーテンのを広めようというものでした。



開催1日目には真壁高校の生徒さんも種配布の
お手伝いをしてくださいました。



お声を掛けさせていただいた、ご来場の皆様もとても関心が高く
こころよく「来年はぜひグリーンカーテン挑戦してみます!」
と、うれしい限りの言葉をかけてくださいました。
おかげさまで売り切れ御免。
集まった全ての種が、皆様のもとへ旅立って行きました。

みんなで育てた小さな種が、たくさんの方々の元に届いた。
それだけで感激でした。

来年の夏、この緑のつながりがまた実を結びますように。


真壁高校を始め、たくさんのご協力者の皆様、ほんとうに
ありがとうございました。


*************************

★☆お持ち帰り頂いた種の蒔き時期は5月中旬です☆★

*************************




| '09ゴーヤーの種プロジェクト | 11:20 | - | - | pookmark |
ゴーヤー、集結。
5月に始まったゴーヤーの種プロジェクト
あれから多くの方々にご協力をいただき、協力者の皆様の手で育てられたゴーヤーの種が9月下旬から続々と寄せられてきました。

先週は真壁高校を訪問して、採取して袋詰めしていただいたゴーヤーの種をありがたく頂戴してまいりました。



写真は頂いたもののほんの一部です。
真壁高校の先生・生徒の皆様には、授業等でお忙しいところ、本プロジェクトのために多くの時間と労力を費やしていただきました。

種を採り終えた後の畑の様子は…



もう、すっかり秋の景色。

個人や企業としてご協力いただいた方々には、各ご家庭のプランター等を使って育てていただき、その成長の過程は「みんなのゴーヤー観察日記」にアップされて連日大盛況でしたね。「え、あの人のゴーヤーはもうこんなに大きくなってる!」とか、「このゴーヤー料理うまそうだな〜」などなど、ブログを通じて知らず知らずに育てている人との交流ができていたのではないでしょうか。



ゴーヤー、ここにいざ集結。

協力者の皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


さて、気になるマーケット会場でのゴーヤーの配布場所ですが、「緑の家」にて配布することになりました(お買い物マップ参照)。そして、「チーム真壁」なる真壁高校の先生と生徒の来場日が一日目に決定。種は両日配布する予定ですが、真壁高校の梨も買いたい!と思われる方は一日目にご来場ください。


ここまで読んでいただいたあなたに、とっておきの耳寄り情報を一つ。
一日目には、真壁高校の畑の恵みを味わえる最終秘密兵器も販売するんです。

テーマは、「真壁・夏の名残り2009〜夏はまだ終わらない〜」。
詳細は後ほど。要チェックですぞ。
| '09ゴーヤーの種プロジェクト | 19:04 | - | - | pookmark |
実りの秋
秋の気配が感じられるようになってきた今日この頃。
ちょうど一カ月ぶり(9/7)に真壁高校を訪問してきました。

高校に着いて先生に会うと、
「今のところこれだけ採れましたよ」と採った種を見せていただきました。



ものすごい量です。写真で見るとアーモンドに見えなくもないかな。

そして、いざ畑に出陣。
緑から黄色まで、畑一面に実をたわわにつけています。



写真でも様子がわかりますが、実際に見てみると迫力満点です。

先生の種採りをしている後ろ姿、勇ましいですね。



種を中から取り出してバケツに入れていきます。



50僂曚匹亮造發燭さんありました。でかい!



一通り採り終わった後のバケツの写真(手から大量出血しているわけではありません)。



今度は水道で水洗い&種の選別作業。
バケツに水を入れて種を洗って水を流す、という作業を何度か繰り返します。このとき、上のほうに浮かんでくる軽い種は一緒に流れてしまいます。これで自然と「中身のある種」が下に残るわけですね。





終わるとこんなにきれいに!



この後、写真では分かりにくいですが、使い古しの網戸の上で種を干します。
なんとも素晴らしい網戸活用法です。



高校では畑の他にも、プレハブの隣に設置したプランターでゴーヤーを育てて、そのカーテンによってどれだけ温度や湿度の変化をもたらすことができるか、というゴーヤーの種「裏」プロジェクトも実施していたのですが…



こちらのゴーヤーはあまり伸びなかったため、データを収集することは難しかったようです。

さて本題に戻り、ゴーヤーの種プロジェクトについてですが、マーケット当日(2日間のうち1日)、真壁高校の先生と生徒に来場していただけることになりました!
真壁高校のいろんな人の愛が詰まったゴーヤーの種。
来年、その貴重な種を使って自宅でゴーヤーを育ててみたいと考えている方は、当日お声かけください☆

来ていただける日程・時間等決まりましたら、再度ブログにてご案内いたします。

今月中にどれだけの種が集まって、その種がこれからどう広がっていくのか。
楽しみですね。
| '09ゴーヤーの種プロジェクト | 12:37 | - | - | pookmark |
ゴーヤーの種の回収


ゴーヤーの種プロジェクトに参加中のみなさんへ

そろそろ実がなってゴーヤー料理を堪能している頃でしょうか?

我々には重要な任務があることを忘れてはいけません!

そう、種の採種。

ホームページに種の採り方(ゴーヤー先生より)を掲載していますので

ご覧いただきますように。

そして種の回収日を9月30日(水)とさせていただきます。

市外の方はお手数ですが実行委員会宛に郵便でお送りください。

よろしくおねがいいたします。


| '09ゴーヤーの種プロジェクト | 00:21 | - | - | pookmark |
ライバル出現!
8月7日金曜日、久しぶりの真壁高校訪問。
ゴーヤーの様子を拝見しに行きました。

ゴーヤーの畑に着くと…
素晴らしいカーテンが!



規模が大きいとはいえ、見事な成長ぶり。
前回の6/25に行ったときは、まだ植えられたばかりだったはず。
高校の栽培技術に脱帽。



立派な実もあちらこちらになっていました。

ゴーヤーのすさまじい成長ぶりに驚いたのもつかの間、案内してくれた先生から、「ゴーヤーよりもっとすごいものがあるよ」と言われて見せていただいたのが、これ。



何だかわかりますか?

答えは、「ヘチマ」。
ゴーヤーを凌ぐほどの繁栄ぶりです。
名付けてヘチマカーテン。私の家のカーテンより遮光効果が高いことは間違いありません。しかも先生のお話では、食べることができるとのこと!

しかしながら、その繁殖力はものすごいので、自宅で育てる場合はご近所の方の同意を得るか、もしくは隠居する必要があります。

次回、ゴーヤーを育てるか、それともヘチマを育てるか??

ゴーヤー君、負けていられません。
| '09ゴーヤーの種プロジェクト | 19:32 | - | - | pookmark |
ランチと農場をむすぶ
先日ブログでお伝えした、真壁高校農場見学ミッション?の詳細をお伝えします。
その日は見学の前に腹ごしらえということで、「まかべまるごとランチ」計画に協力していた「ひら井季節料理店」に入店。
真壁高校の生徒や卒業生が育てた農産物を生かしたランチメニューである、「とんかつランチ」をメンバー全員で注文しました。



一つ一つの素材の味を生かした、丁寧な料理がズラリ。
その土地でできた、旬のものをいただくということは、やはり食事の原点。食材を作る人と、その食材を生かして料理を作る人とのつながりがあることは、素晴らしいことです。

続いて、真壁高校の農場を見学。
前回訪問した時にはまだ植えられていなかったゴーヤーの栽培が大規模にスタートしていました。



果たしてどのくらいの種が採れることになるんでしょうか?

真壁高校では、数頭の馬も飼育されています。



驚いたのは、一ヶ月も経たないうちにみるみる大きくなっていたアイガモの姿。



前回は、あんなに小さかったのに…。しかも、人間が近づいても動じない。
ヒトもカモも、見ないうちに変わっていくんですね〜。

農場を後にした帰り道、地元のお醤油屋さんで途中下車。
昔ながらの立派な建物が残されており、車から降りると日本人の心をくすぐる醤油のいい香りが感じられました。



飲食店も、高校も、お醤油屋さんも、それぞれ「真壁の色」が残された風情ある「場」だという印象を受けました。
近くを通りかかる方は、是非真壁の街の空気を感じてみてください。
| '09ゴーヤーの種プロジェクト | 12:23 | - | - | pookmark |
農場見学ミッション
昨日、真壁高校農場見学ミッション?がありました。
スタッフ数名でゴーヤーの生育状況を偵察してきました。
詳細は後日報告、楽しみにしていてください♪




| '09ゴーヤーの種プロジェクト | 09:17 | - | - | pookmark |
まかべまるごとランチ計画
ゴーヤーの種プロジェクトにご協力いただいている
真壁高校の先生より、真壁高校発 食育月間事業
「まかべまるごとランチ」計画のご案内をいただきましたので
ご紹介させていただきます。

すばらしい取り組みなので、
みんなで足を運んでみようと思います。

くわしくはこちら↓








| '09ゴーヤーの種プロジェクト | 13:04 | - | - | pookmark |
農業の学び舎
ゴーヤーの種プロジェクトにご協力していただくことになった、
県立真壁高校農業科の農場を見学させていただきました。

高校の校舎から少し離れたところに、農業科の学び舎があります。
広大な土地で先生や生徒によって営まれている実践としての農業。
その農的風景には、心に響くものがありました。
その風景を以下に紹介していきます。

真壁高校農業科では、その恵まれた土地を利用して様々な農産物を
育てています。



アイガモによる水稲栽培を行っているそうです。



手植えのため、植えた人の個性が出ますね。



数種類のジャガイモを、有機栽培で育てています。



一面に広がる有機栽培のコムギ。農林61号という品種で、このコムギ
は製粉して乾麺にするそうです。



果樹園もあり、ナシを栽培していました。これからの成長が楽しみ。



この畑の奥に、ゴーヤーが植えつけられるそうです。夏にかけてこの
風景は一変するでしょう。

断片的な写真だけではわからない部分があるとは思いますが、今回訪
問してみて、農業を勉強する環境としてはとてもいい土地だと感じま
した。

お忙しい中農場の案内をしていただき、プロジェクトの企画書までま
とめてくださった先生の熱意に触れ、プロジェクトが動き出している
ことを実感いたしました。

プロジェクト参加者の皆さん、改めてよろしくお願いいたします。
少しでも多くのつながりや交流が生まれるといいですね!
| '09ゴーヤーの種プロジェクト | 18:18 | - | - | pookmark |
答えて ゴーヤー先生
ゴーヤーの種プロジェクト参加のみなさまへ

ゴーヤーを栽培するにあたり、
質問、困ったことなどがありましたら
ゴーヤー先生に聞いてみましょう。


「答えて ゴーヤー先生」 
という掲示板を開設しました。
ご利用くださ〜い。










| '09ゴーヤーの種プロジェクト | 23:24 | - | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>