CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ブログの引っ越しをしました

ブログの表示に時間がかかることから、

8月1日、お世話になったこちらのブログの引っ越しをいたしました。


新URL http://tsukubamarket.blog.fc2.com/ 


お手数ですがブックマークの変更をお願いいたします。

引き続きよろしくお願いいたします。



 

| お知らせ | 11:22 | - | - | pookmark |
出店決定者さんへ 【消しゴムスタンプ】
現在、出店決定通知を順次発送しております。


書類と一緒に 「消しゴムスタンプ制作用の消しゴム」 をいくつか同封しております。

後日、作品としてご提出いただくスタンプ 「1点」 の制作をお願いします。

残りは練習用としてお使いください。

足りない場合や、お送りした消しゴムが彫りにくい場合、

同封した消しゴムと同じくらいの縦横サイズであれば

お手持ちの消しゴムをお使いいただいても結構です。



もし文字を入れる場合は、

お店の名前を入れていただいても、

作家さんのお名前でも、

好きな言葉でも、

彫った動物の名前でもOKです。



完成後、裏面に 「出店者名」 のご記入をお忘れなく。

何かご不明の点がありましたらメールでおたずねください。

お忙しいとは存じますが、ご協力よろしくお願いいたします。

| お知らせ | 14:27 | - | - | pookmark |
本日締め切り
みなさんこんにちは。

大きな台風が近づいております。

7月にこんな大きな台風がやってくるなんて・・・

これも地球温暖化の影響なのでしょうか。

心配ですね。

どうぞみなさまお気をつけください。



さて、つくばスローマーケットvol.4の出店申し込みが

本日締め切りとなります。

たくさんのご応募ありがとうございます。

審査の後、出店をお願いする方には、

出店決定通知を郵送させていただきます。

メール便にて7月末までにお送りいたします。

到着いたしましたら、お早めに内容物の確認をお願いいたします。



そしてみなさんが楽しみにされている

出店決定者のご紹介は、

当ブログにて8月中頃より順次開始いたします。

新しいクリエーターさんもたくさんご紹介する予定です。



スタッフ一同、準備にがんばりますのでご協力よろしくお願いいたします。




※残念ながら、今回様々な事情により
出店をお願いすることができなかった方には、
個別にご連絡を差し上げることはありません。
失礼をお許しください。

※お問い合わせいただきましても
審査結果に対し個別におこたえすることはございません。




| お知らせ | 10:36 | - | - | pookmark |
出店者一次募集の締め切り。 そして二次募集・・・・
本日一次募集を締め切りました。
さまざまなジャンルのクリエーターさんから
たくさんの申し込み書をお送りいただきありがとうございました。

二次募集について。
わずかですが空きブースがございますので
期間を7月10日〜20日とし、募集をさせていただきます。
ただしワークショップの内容が充実した方を「優先」とさせていただきます。
どうぞご検討ください。
申し込み書は上記期間内必着でお願いします。
消印がありましても、期間を過ぎて到着したものは
審査の対象外とさせていただきますので、
どうぞお早めにお送りください。

概要および申込書は、
ホームページ(トップページ下段のバナーをクリック)より
ダウンロードしてください。



| お知らせ | 18:32 | - | - | pookmark |
あの日からもうすぐ4カ月。
先日、つくばスローマーケットのスタッフで
 宮城県気仙沼市へ炊き出しボランティアに行ってきました。 

あの地震による津波の被害で多くの方々の尊い命が亡くなりました。 
3ヶ月が過ぎ、テレビから流れる情報も徐々に減り、
なんとなく普通の生活に戻りつつありますが、 
当時、被災された方が
 「今は沢山の人がボランティアで力を貸してくれる。 
炊き出しを含め色々な物を送ってくれて有難い。
でも一度に沢山じゃなくていい、
少しずつでもいいから長く続けてほしい・・・」
と言っていたのがいつも頭の片隅にありました。

そう、3ヶ月ってなんか一区切りのような感じで、
私たちの生活もほぼ元に戻り、なんとなくあんなことがあったな・・・。
と振り替えるのにいい時期。
でも、まだまだ避難所生活や、自分たちの家がなくなり
先が見えなくて不安でいっぱいの人たちが東北には沢山いるんですよね。

2台の車でスタッフと東北へ。
高速は時々段差はあるものの、地震の形跡もみせない感じ。 
三陸道終点でおり、山間を一路気仙沼へ。
周りの風景が何事もない普通の光景だったせいか、
目的地に行くことに夢中で、何の変わりのない光景を不思議にも思わず 
車はどんどん目的地へ。
山間を抜け出した辺りから、様子が変。
するともう目の前には瓦礫の町が。
そこは南三陸町。
防災対策庁舎の骨組みだけは残っていましたが、
あんなに密集していた町の形跡は どこにもなく、
骨組みだけがポツンと。 
あの屋上で沢山の人が襲ってくる津波と戦っていました。
アンテナにしがみついたり、周りの柵にしがみついたり。 
そこは現実の世界だけれど、どこをどう見ても私たちには 信じられない世界です。
新しい電柱が運び込まれ、徐々に復旧はしてきています。 
でも、まだまだ復興への道のりには長い者があると改めて感じました。


 


そして目的地へ。 

全国から集まってきた沢山のボランティアの方たちが、
お腹を空かせて帰ってきました。
麺、スープ、デザートと3種類の夕食作ってお出迎え。
私はボランティアの方々の顔を見てとても嬉しくなりました。 
とにかく笑顔が輝いて見えたんです。
年齢も10代から60代くらいでしょうか。 
皆さん、年齢関係なくとても楽しそうに達成感というか、
働いてきた喜びと言うか、とてもさわやかな笑顔でした。
充実感でいっぱいなんでしょうね。
食事もものすごく喜んでいただけて嬉しい限りです。
皆さんの「美味しい、ありがとう」の言葉が 私たちをどんどん元気にしてくれました。 

そして帰り。
荷物を車に運んでいると、食事をしてくださった おばあさんたちが出てきて、
「おいしい物をご馳走してもらったのに、
私たちは 何もしてあげられないから、これくらいさせてちょうだい」
と重たい荷物を車まで運んでくれるんです。
「私たちは人数もいるし、大丈夫ですから」
と言っても 私たちの手に持っている物も自分たちで運ぼうと・・・。
こんなお年寄りが、自分の家をなくし避難所生活をしているだけでも 疲れるのに、
たった1回の食事にこんなに気を遣ってくれて。
感謝の気持ちを胸に、車に乗って帰路へ。
少し車に乗ると、先ほどのおばあさん達が。
車を止め挨拶をすると
「気をつけて帰ってね。がんばってね。」
と手を握ってくれました。
その手がとっても柔らかくて暖かくて、
そしてその言葉に うるっと来てしまいました。 
“頑張ってね”
そんな言葉がでるなんて。
そんな言葉をかけてもらえるなんて。 
あの手のぬくもりが今でも私の手に残っています。
”あー、頑張らなきゃな”という思いに駆られます。

何不自由なく生活している私たちが何か力になれたら。
と言う思いで行っているのに、 私たちの方が与えてもらう物が多すぎる体験でした。
そして、あそこで少しでも時間を送った人なら感じる 
少しのことにでも感謝し、物を大切にする。
人との繋がりの大事さ、働くことの楽しさ、
生きていること、誰かのために何か出来ることの喜びなど、
短い時間の中で沢山の経験や思いがありました。

ボランティアで働いていた方が言っていました。 
「ここで何かを経験したい人は、人生観が変わると思う」
そう、ほんとにその通りです。
数時間でも何かをすれば、人生観が変わります。 

私たちは、今、こんな時だからこそ変わっていけるんじゃないかなと 思いました。
現地を目の当たりにすると、心が痛む部分もありますが、
心の痛みも含め、とても充実した一日を送ることが出来たことに 感謝します。
| チームスロウ | 02:05 | - | - | pookmark |
夏休みこども工作教室

スローマーケットでお馴染、

つくばの劇団「百景社」さんより

イベントのお知らせが届きました。

小学生4〜6年生を対象にした箱庭オブジェをつくる工作教室を開催するそうです。




詳細、お問い合わせは百景社さんへ

| 地元のこと | 13:29 | - | - | pookmark |
今、できることを。

3月の震災以来、

今、できることは何か。

そんなことを考えながらコツコツやってきました。

義援金の募金をしたり、東北の物産を購入したり、

東北の被災地の人々のことを思いながら過ごしてきましたが、

3か月も経つとメディアからの情報も少なくなり、薄れていく思いがあります。


そんな中、先日のミーティングの際に

「東北の被災地に応援にいってみないか」という話になり、

実は今週末、気仙沼へ「炊き出し隊」として出発することになりました。


これが今のわたしたちにできること。


当初はいわき周辺で活動場所を探していたのですが、

なかなか活動を受け入れてくれる場所が見つからず、
(場所探しでお世話になったみなさんありがとうございました!)

ボランティアセンターに問い合わせしたところ、炊き出し支援は十分だというお話でした。

さびしいけれど、ある意味よかったと思いました。 

食事が足りているということは心も豊かになります。うれしいことです。


そこで思い切って宮城まで足を延ばすことにしました。

問い合わせしたところ、即答で支援がきまりました。

「ぜひ来てください、待ってます」と。

避難所で暮らす方々はもちろんですが、

地域の復興のために全国から集まったボランティアの方々がいらっしゃいます。

その大勢の方々のためにも温かくおいしいものを届けたいと思っています。


一緒にがんばろうと思います。

| チームスロウ | 16:00 | - | - | pookmark |
出店申込書の受付を開始しました。

本日20日よりスローマーケットvol.4

出店申込書の受付を開始しました。

みなさま早々にお送りいただきありがとうございます。



7月5日が一次募集の締め切りとなっております。

二次募集の有無は締め切り後にお知らせいたします。

応募者多数の場合は二次募集はございませんので

申込書はどうぞお早めにお送りください。



秋にむけて動き出しました。

なんだかドキドキしてきました。

| お知らせ | 23:58 | - | - | pookmark |
vol.4 出店者募集を開始します。
やっと、詳細が発表できます。
お待たせして申し訳ございませんでした。

つくばスローマーケットvol.4は
今秋、10月8日、9日、10日の3日間正式開催いたします。

ホームページのトップページ下段の
つくばスローマーケットのバナーをクリックしていただきますと
出店者募集概要がご覧いただけます。

尚、出店の申し込みについて

一次募集は6月20日(月)〜7月5日(火)とさせていただきます。
(申込書は期間中郵送必着)

二次募集については 一次募集締め切り後HPにて発表させていただきますが
応募者多数の場合は二次募集はございません。

また同時募集といたしまして、
会期中会場で歌やダンスなどのパフォーマンスをしていただける
出演者も募集しております。
こちらもご検討ください。

今回は震災復興支援のためのイベント等も検討しております。
みなさまのご協力、よろしくお願いいたします。

たくさんのご応募お待ちしております!
| お知らせ | 01:00 | - | - | pookmark |
vol.4 正式開催決定!

お待たせいたしました。

つくばスローマーケットvol.4の開催が正式決定いたしました。

今秋、つくばクレオ前広場周辺(つくば駅直結)にて

10月8日(土)9日(日)10日(祝) 3日間開催いたします。


尚、出店者募集、パフォーマー募集に関しましては

改めてブログでお知らせいたします。

どうぞよろしくおねがいいたします。



| お知らせ | 22:33 | - | - | pookmark |
| 1/69PAGES | >>